いいね!は目の前にあるよ

目の前のことを心を込めて丁寧に

見てるだけで幸せ!!二郎系ラーメン「ラーメン荘 これが好きだから」

f:id:imaterasu:20210522143235j:plain

二郎系ラーメンに心惹かれるのはなぜでしょう。

 

 

見てるだけで幸せ!!二郎系ラーメン「ラーメン荘 これが好きだから」

f:id:imaterasu:20210502111305j:image

青い看板と独特のフォントでお店がすぐに分かります!?。

 

みなさん二郎系ラーメンはお好きですか?。

 

二郎系ラーメンとは、東京三田に本店を構えるラーメン二郎さんが発祥とされており、極太の麺、かぶりつくという言葉が相応しい豚、そして山盛りの野菜が特徴のデカ盛りラーメンのことです。

 

無料トッピングとして、にんにく・野菜・アブラ・魚粉等々がありそれぞれ、自分の好みの量を選べることが出来ます。

 

また注文の仕方も独特で、詳しくは過去記事をご覧いただければと思います。

imaterasu.green

注文するためのイメージトレーニングをしたのは二郎系ラーメンが初めてです(笑)。

 

どの店舗も人気があって常に行列が出来ています。

imaterasu.green

ラーメンを食べた後は、限界を超えるくらいお腹がパンパンになり、当分行きたくない!、二度と行くもんか~(笑)ってなるのですが、時間が経てばまた行きたくなる、非常に中毒性の高いラーメンとなっております。

 

Youtubeでも多く紹介されており、大食い系ユーチューバーで有名なacoさんもご来店されています。 


www.youtube.com

4kg越えという尋常じゃない量を、幸せいっぱいの笑顔で美味しそうに全部平らげられています。

 

恐るべし!。

 

最期の楽しみに残している豚を、撮影者の方にひた隠しにしているacoさんが愛くるしいですよ。

 

acoさんがあまりにも幸せそうに食べてらっしゃるので、時間を忘れてついつい見入ってしまいます。

 

acoさんありがとうございます!。

 

記事を書いている今も、動画を貼り付けしたとたんに最後まで見入ってしまって、また食べたくなってきました(笑)。

 

動画の余韻もほどほどに、次へ進みましょう!。

 

それでは店内へ。

 

店内はこうだ

f:id:imaterasu:20210502111547j:image

嬉しさと慌てすぎで、毎度のごとくぼやけてしまいました~。

 

お店の到着は16時頃。

 

当日は、雨とやや早い時間帯だったせいか、並ぶことなくすんなりと店内へ入ることが出来ました。

 

いつも行列が絶えないお店なので超ラッキーです。

 

席は、カウンター席の11席となっています。

 

改装されたのか、イメージしていたのよりも綺麗な店内で清潔感がありました。

 

入ってすぐ右側に券売機がございます。

f:id:imaterasu:20210502111248j:image

お土産コーナーもあり、お家で二郎系ラーメンを楽しむことができるようです。

 

豚一本丸かじりしてみたいですね~。

f:id:imaterasu:20210502111308j:image

最近無理して食べなくなったせいか、めっきり胃袋が小さくなりすぐにお腹が膨れるようになってきました。

 

調子に乗って無理な注文をするとお腹が破裂寸前となり、地獄を見ることになりますので、無難に美味しく食べて帰りたいという思いでやってまいりました。

 

食券は、ラーメン(800円)を購入。

 

麺の量を選ぶことができ、事前に店員さんが聞いてくれるので、迷わず「小」をお願いしました。

 

小といっても麺量は200gあり、一般的な麺量が120gなのでそれでも多いぐらいです。

 

「並」で300g、「大」で400gもあるのでビビってしまいますね。

 

席へ着く前に、おしぼり・お水・レンゲ・お箸をゲットしましょう。


入って左側にございます。
f:id:imaterasu:20210502111245j:image

ちなみにお水は券売機向かって左側にあります。

 

いざ着席f:id:imaterasu:20210502111551j:image

着席するとカウンター正面に説明書きがあります。

 

コールの仕方は他の二郎系と同じように、まずはニンニク入れますか?と聞いてくださるので一安心です。

 

こうやって説明書きがあると、初めての方も安心ですね。

 

お水・お箸・レンゲの三銃士!?をセットして、コール待ちの状態です。
f:id:imaterasu:20210502111219j:image

自分のコール内容を何度も心の中で唱えて確認しています。

 

麺の準備が出来たら、いよいよ緊張の瞬間です。

 

店員さんが「ニンニク入れますか?」と聞いてこられたので、「ニンニク増し増し・野菜増し・アブラ増し」でコールしました。

 

噛まずに言えたよ、おかあさ~~ん、、、、。

 

コールの後の安堵感が堪りません。

 

コールをして束の間、ラーメンとのご対め~~んです。(麺だけに、、、)

 

楽しみっ。

 

着丼!

f:id:imaterasu:20210502111215j:image

やってまいりましたーっつ!。

 

ラーメン小・ニンニク増し増し・野菜増し・アブラ増しでございます。

 

アブラは別皿で届けていただきました。

 

安定の美しいフォルムに惚れ惚れしてしまいます。

 

豚の存在感がハンパない。

 

おいしそーーーっつ!。

 

やや角度を落としてのショット。

f:id:imaterasu:20210502111242j:image

野菜増しなので、ややこんもりとしているのが分かりますね。

 

右側のニンニクがヤバそう

 

タルタルソースじゃないからね(笑)。

 

家に帰ったら怒られるパターンの量です。

 

帰宅途中ではみんなマスクをしているので、誰一人気づく者はいないでしょう。

 

のハズ(笑)。

 

食べても良い食材として存在している以上、たくさん食べても罪には問われないでしょう!?。

 

さぁ食べるど~

f:id:imaterasu:20210502111235j:image

まずは野菜から。

 

野菜と言えどもほぼほぼもやしです。

 

このもやしのシャキとクタクタの絶妙な食感が堪らないんですよね。

 

おまけにアブラの甘みがいい味付けとなって、ガンガン食べ進めることが出来ます。

 

毎回、この野菜で「もうお腹いいかな、、、」っていう気持ちにさせられてしまうんです。

 

もやしでかなり顎が疲れてきたので、豚に食らいついていきましょう。
f:id:imaterasu:20210502111238j:image

分厚い豚が2枚はいっていてこれまたボリューミーです。

 

分厚くてしかも柔らかいので口の中が幸せいっぱいになります。

f:id:imaterasu:20210502111258j:image

この豚を食べているときでさえも、すでにお腹が膨れてきているので満足して帰ることが出来ます。

 

いやいやまだ食べ始めたばかりなのに、、、、。

 

とにかく野菜をやっつけてしまいましょう。

 

といいつつ、野菜との格闘もほどほどに麺を食べない事には、スタートを切った気になれません。

 

野菜の底から麺を強引に引っ張り出してきました。

f:id:imaterasu:20210502111230j:image

見ての通りの極太麺なので、持ち上げるだけの体力が求められます。

 

麺をちょっとずつすするのではなく、たくさん引き上げて一気にすするのが、二郎系ラーメンの醍醐味ではないでしょうか。

 

当然ほっぺたは常時リスみたいに膨れ上がっていますが、周りの目など気にする余地もありません。

 

極太麺なので醤油味のスープがしっかりと麺にまとわりついてきます。

 

あ~やっぱりおいしい。。。

 

これだからやめられないんですね。

 

とはいえ食べれど食べれとなかなか麺が減ってくれないようです。

 

若干の疲れが見えてきたので、少し気分を変えようということで、小皿でいただいたアブラに麺をダイブさせることにします。

f:id:imaterasu:20210502111225j:image

アブラのつけ麺でございます。

 

これはこれでとても美味しく、アブラを全身にまとったテッカテカの麺をすするこの背徳感。

 

体の臓器たちは今何を思っているだろ言うか。

 

今日一日だけはお許しを!。

 

臓器さん達の心配をしつつも、最後まで全力ですすり続けることができ、なんとか完食することが出来ました。

f:id:imaterasu:20210502111301j:image

額に大量の汗。

 

よくわからないけど、なぜか込み上げてくる達成感!。

 

そして心地よい疲労感。

 

流石にスープを飲み干すのは無理でした。

 

見えますか?ラーメン鉢をみるとアブラの層が1㎝ぐらいあるのが分かるかと思います。

 

結構なコッテリ具合。

 

今、こうやって写真を眺めていると、なんだか飲めそうな気がしなくもないんですよね。

 

もう腹パンパンで動くのがしんどい~。

 

当分、二郎系ラーメンなんて誰が食べるもんか!(また言ってるよ、、、)

 

といいつつ、とっても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

 

ごちそうさまでした!。

 

またお伺いします。 

 

お店情報

    • 店名:ラーメン荘 これが好きだから
    • 住所:兵庫県西宮市津門稲荷町5-3
    • 営業時間(スープなくなり

      次第終了)

      火〜日 昼11:00〜15:00 火〜土 夜 17:00〜23:00 日曜日 夜 17:00〜22:00
    • 定休日:月曜日

    • 駐車場:なし
    • 席数:カウンター席のみ11席 
    • Twitter:ラーメン荘 これが好きだから【公式】 (@koregasukidakar) | Twitter
    • 地図  

 

最後に 

何歳までこの二郎系ラーメンを食べ続けることが出来るでしょうか。

 

愛してやまない二郎系ラーメン。

 

これからも末永く存続してくれることを祈念しております。

 

こんな素晴らしいラーメンに出会えたキセキに感謝!。

 

まだ二郎系ラーメンを食べたことが無い方は、是非とも一度はご賞味くださいませ。

 

いい思い出ができますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

👇あなたのポチッが私の元気の源です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

(´・ω・`)ゞイツモイツモアリガトゴザイマス.。.・゚