いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

【クスリ絵】の効果とは? ~心と体の不調を治す不思議な絵~

f:id:imaterasu:20201017134732j:plain

この本はかなりスピリチュアルで効果が凄い!。

 

  

クスリ絵って何?

クスリ絵」とは、医学博士で、現在は丸山アレルギークリニックの院長を務めてらっしゃる丸山修寛氏が開発されたもので、数学や物理学、神聖幾何学、古代カタカムナ文字の概念を取り入れた色や形で構成されたパワフルな絵のことをいいます。

 

その中身は、見て、触れるだけで体調を整えてくれるという不思議な力を持っている絵、いわゆる「クスリ絵」が数多く掲載されていて、ひとつひとつのクスリ絵に独自のエネルギーが秘められており、人間本来の自然治癒力、潜在能力などを引き出し向上させる働きがあるようです。

 

この本では「頭部・目」、「耳・鼻・喉」、「胸部・肺」、「胃腸・膵臓」、「腎臓・肝臓」、「子宮・卵巣」の不調別にクスリ絵が分かれていて、今の自分の体調に応じた絵を選択しやすいように工夫されています。

f:id:imaterasu:20200605061158j:image

その効果は8割以上の患者さんが実感しており、その類を見ない独特の治療法は、多くのメディアでも取り上げられるほどです。

 

それではクスリ絵とはどういった絵なのか少しだけ見てみましょう。

 

これがクスリ絵です 

ほんの一例ですがクスリ絵を3枚ご紹介いたします。

ただの絵柄じゃないの?と思いきやそうでもないようです。

何か感じるものがあるでしょうか。

 

ウォーミングハート 

f:id:imaterasu:20200605061135j:image

効果:ほっこり。首や肩もリラックス。

  • 否定的な感情を開放
  • 首や肩のコリをケア
  • 気持ちを前向きにする

寂しさ、悲しみなどネガティブな感情に起因する首や肩のコリをケアしてくれます。

見つめているだけで、自分と周りの世界がやわらかな光に包まれ、前向きな心へと導いてくれます。

首や肩のコリは、委縮した気持からくるもので、それを開放することで、コリも自然と和らいでくるようです。

温かい感じがして心が穏やかになっていくような気がしますね。

 

曼陀羅ヘキサクロム 

f:id:imaterasu:20200605061240j:image

効果:あらゆる関係性に調和をもたらす

  • 心を癒す
  • 信頼関係の強化
  • 病気の予防に

背景の緑色には癒しの効果や、生命エネルギーを人体に取り囲む作用があるり、図形に触れるだけで元気がでるそうです。

精神的な疲れはもちろんのこと、肉体的な疲労にも効果的で、さらに老化や活性酸素が原因の病から守りたい場合にも有効のようです。 

かなり複雑な絵でしかも、普段目にすることのない文字が多くてびっくりします。

背景の色も大きく作用しているようですね。

 

フラワーシャーベット 

f:id:imaterasu:20200605061325j:image

効果:清廉、純真な愛の力

  • 誠実な人間関係を築ける
  • あらゆる痛みに有効
  • 霊障にも効く

クスリ絵の中でベスト3にはいるほどパワフルな力をもっています。

実際に5万人以上が活用し、体の不調から霊障、運気向上まで、あらゆるエネルギーの改善に役立たせているようです。

いつでも清らかな愛を育めるようサポートもしてくれるので、誠実な人間関係をより深く築けるようになるでしょう。体のどこかに痛みがある場合は、幹部に当てるだけで症状が緩和します。 

なんだか吸い込まれそうなこの絵は、相当パワフルな力を持っているようで、数多くの方の不調を改善に役立っています。

 

以上、数あるクスリ絵の中から3点だけご紹介させていただきました。

 

不思議すぎてボーッとなってしまいそうですね。

 

いかがでしたでしょうか。 

 

何か感じるものはありましたか?。

 

カタカムナって何?

そもそもこのクスリ絵に辿り着いたきっかけが「カタカムナ」という言葉でした。 

imaterasu.green

 

「カタカムナ」は上古代と呼ばれる一万二千年も前の時代に使われていた言葉で、現代のような文字ではなく、線と円を使ってシンプルな要素で作られた言葉のことです。

 

このような記号のような形をしているものがカタカムナ文字といわれています。

 

上記の記事を見てもらえれば分かりますが、普通では絶対に読めません。

 

冒頭にも書いているように、数学や物理学、神聖幾何学、古代カタカムナ文字の概念を取り入れて開発されたのがこのクスリ絵という訳です。 

 

クスリ絵の使い方

使い方は至って簡単。

 

眺めたり、触れるだけです。

 

常にクスリ絵からエネルギーが放出されているのでしっかりと感受することができます。

 

また、不調を抱える部位に゛絵柄゛を上にして置いたり貼ったりすることで効果を得やすくなる場合があります。

 

本書には3つのポイントが書かれてありますのでご紹介します。

1.直感を働かせてチョイス

症状別に選んでもいいですが、見ているだけで幸せを感じたり、心が元気になったり。あるいは、気持ちが落ち着く、美しいと感じるものが、いまのあなたにもっともフィットするクスリ絵です。

2.心地いいと感じる方法で

パラパラとページをめくって、心地いいと感じたものを眺めるだけでも構いません。大切なのは、感覚的に活用して日々の生活に取り入れること。

3.効果にとらわれないで

不調別に展開していますが、クスリ絵の持つ効果は限定されるものではありません。頭痛のカテゴリーに入っているものでも、人によっては子宮のトラブル改善に役立つケースもあるのです。

 

心の赴くままにパラパラとめくっていくのがいいみたいですね。

 

1ページ目から順番に見ていく必要はありません。

 

では実際の効果とはどのようなものがあるのでしょうか。 

 

クスリ絵の効果

人間本来のもつ自然治癒力、潜在意識などを引き出し、向上させてくれます。

 

キーワードは人が意識して認識できない「潜在意識」 で、それに働きかけることで、不調の原因になる負の記憶を浄化する作用があると考えられています。

 

つまりは、潜在意識に生命エネルギーを補い、生命を維持するための神経システムにダメージを与える負の記憶を一掃することで、体と心の不調をケアする効果があります。

 

関連本

これは本ではなくてカードになっているので、いろんな場面で使用しやすいのではないでしょうか。
Amazonレビューを見てもらっても分かる通り、パワーは健在です。

 

 

眺めて、触れるだけなのに体の不調が消え、運気まで上がってう幾何学アートです。

 

 

カタカムナの図形を中心にまとめてあり、高次元へ繋がるきっかけになるかも!?

   

最後に

潜在意識に働きかけて不調を治すこの「クスリ絵」。

 

人間に秘められたパワーは 計り知れません。

 

現代医学では考えられないようなことばかりで、敬遠されがちな内容満載ですが、物は試しにまずは行動を起こされてみてはいかがでしょうか。

 

これからの医療業界に大きな風穴を開けることは間違いないでしょう。