いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

アボカド栽培どうなってる? ~アボカドモンスターは今もご健在?~

f:id:imaterasu:20200724142559j:plain

恐怖のアボカドモンスターの今を見てみましょう。

 

 

アボカド栽培どうなってる?

今年の3月から粛々と育てているアボカドちゃん。

 

何か面白い植物を栽培したいなと思っていたところ、アボカドの種から栽培できることを知りました。

 

これは面白そうだということで、アボカドを育ててみよう~ってことになり、スーパーで買ったアボカドの種を取り出し、水耕栽培で育てることにしました。

 

過去のブログを見て頂くと分かるのですが、普通に土に植えて育てるのではなくて、割り箸を種にぶっ刺して栽培する方法をチョイスしました。

 

見た目になんだかかわいそうな気もしましたが。。。 

 

アボカドって何? 

そもそもアボカドっていうのは、北アメリカと南アメリカの間にある細~いエリアの中央アメリカやメキシコが原産の植物です。 

f:id:imaterasu:20200724150819j:plain

出典:中央アメリカ - Wikipedia

 

食材として大概のスーパーで置いていて、1個100円から200円の間で売られています。

 

巷では「森のバター」といわれており、あらゆるビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、女性から人気の高い食べ物のひとつとして取り上げられています。

 

用途といえばとっても優秀なや~つで、サラダやパスタそしてデザート等々あらゆる料理に登場しています。

 

無知な私は、そのまま食べられるものと勘違いしてたせいで、初めて食べた時は、味がしないのとねっとりとした食感でなんじゃこりゃ状態となっていました。

 

簡単な食べ方としては、アボカドの刺身ということで、わさび醤油に付けて食べると美味しいらしいです。

 

まだ試したことがありませんが、近いうちにチャレンジしてみようと思います。

 

それでは、アボカドちゃんを少し振り返ってみましょう。

 

5月時点のアボカドちゃん

これが噂の!?アボカドモンスター! 

f:id:imaterasu:20200516222124j:image

いまにも素早い動きで走り出しそうなフォルムで、とにかく不気味。

 

この頃の様子はコチラでチェックです! 

imaterasu.green

 

外来種の爬虫類を日本国内で逃がしてしまった!」的な感じで、本当に家から居なくなってたらどうしようって思うくらいに動き出しそうです。

 

毎朝見るたびに、あぁ無事でよかったとペットを飼っているかのような感覚でした。

 

あれから5ヶ月が経ちましたが、いったいどうなってしまったのでしょうか!

 

あれから5ヶ月~(綾小路きみまろ風)

あれから40年~ちゃいますねん。あれから5ヶ月~(笑)

 

そうなんです、恐怖のアボカドモンスターの暴走!?を食い止めるため、見るに堪えかねて6月に華々しく花壇デビューを果たしています。 

f:id:imaterasu:20200724145034j:image

以前と比べると、茎の部分は少ししっかりとしてきた感じがあります。

 

あのおぞましき種と根っこは土の中へ埋まっているので、何の恐怖も感じません。

 

が、もぞもぞと地中深くまで動きまわってないか若干心配です。

 

葉の部分ですが、当初花壇に植えた時、あまりの日差しにビックリしたのでしょう、葉焼けをおこしてしまっています。

 

ただそれ以降は、環境に適応してきているのかしっかりとした葉が育っていますので、このままの調子でいってくれそうな感じがしています。 

f:id:imaterasu:20200724145056j:image

今はまだ梅雨時期なので、乾燥している以外は水やりをしていません。

 

自然の雨を受けて葉っぱが生き生きとしています。

 

中央からは新たな芽がでてきていますよ。 

f:id:imaterasu:20200724145104j:image

これからどんな成長を見せてくれるのか楽しみです!。

  

最後に 

まさかここまで成長してくれるとは思いもよりませんでした。

 

これから夏本番となり、夏の暑さに耐えきれるのか少し心配ですが、日々の水やりを怠らずに、大切に育てていきたいと思います。

 

まずは夏を乗り切っていきましょう!