いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

外のことがわからない ~短期間で状況がかわりすぎてて戸惑うことが多いよね~

f:id:imaterasu:20200606115308j:plain

今週のお題「外のことがわからない」

 

 

新型コロナウイルス対応

新型コロナウイルス対応はまだまだ長引きそうです。

 

しかし、自宅ではいつもと変わらない生活を送っています。

 

外出先や会社ではソーシャルディスタンスという名の距離を保ちつつ、若干世間の風潮を気にしながら対応に追われているような気がします。

 

新型コロナウイルス感染が広まりだしてから、あらゆるものが一変しました。

 

会社では時差出勤やテレワーク、お店の入り口等には消毒液の設置、レジや窓口関係のほとんどのところで、ビニールシートやアクリル板を設置しているし、直接、お金を手渡ししないようなやりとり等々、ほかにもたくさんありますが、2020年が始まった当初、誰がこんな世の中になると予想できたでしょうか。

 

一旦収まりかけていたコロナですが、緊急事態宣言の解除以降、またぶり返してきているようなので引き続きの注意が必要です。

 

ただ、これからは暑さが厳しくなってくるので、熱中症対策&新型コロナウイルス対策の双方を意識しながら過ごしていかなければいけませんね。

 

真夏のマスク

いままでの人生で、真夏にマスクなんて付けたことがありません。

 

果たして今年の夏はマスクの着用に耐えられるかどうかが心配です。

 

夏用マスクというものがあるようで、当然、マスクを着用する以上は暑いのには変わりがないと思いますが、その効果とはいったいどれくらいのものなんでしょうね。

 

実際に夏用マスクを使ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら、使用感を教えてくださいね。

 

外のことがわからない

新型コロナウイルスの関係で、長らくお店などに行っていないと、知らない間にルールが決められていて、戸惑うことがあったかと思います。

 

今となっては当たり前になっていますが、レジ等の列に並ぶときに一定の距離を保てるように、足元に立ち位置のラインが引いてあります。

 

足元のラインをパッと見ただけで内容は理解できますが、導入当初にビックリされた方が多かったのではないでしょうか。

 

間隔を保つためのラインが無かったとしても、当り前のように間隔をあけて並んでいる状況を見て、あらためて日本人の意識の高さ、ルールが刻々と変わっていく中での順応性は凄いなと感心しました。

 

また、このような状況の中で、分からなくて困っている人を見かけたら、気さくに声をかけて親切に教えてあげて人をたくさん見てきました。

 

助け合いの精神、いいじゃないですか!。

 

最後に

新型コロナウイルス時々、悲惨な事件・事故のネガティブのオンパレードで、TV疲れを起こしていませんか?

 

一日も早く新型コロナウイルスが収束して、明るい話題で持ちきりとなる日が来ることを願っています。

 

いまはただ黙々と、自分たちにできることを精一杯こなしていきましょう!。