いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

いつまでも変わらぬ愛を ~おじいちゃん・おばあちゃん元気してる?~

f:id:imaterasu:20200920160437j:plain

天国のおじいちゃん・おばあちゃん元気にしてるかな?

 

 

いつまでも変わらぬ愛を

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

織田哲郎さんの90年代を代表する大ヒットナンバー「いつまでも変わらぬ愛を~♪」を思い出してしまいましたね。

 

既に他界して神様となったおじいちゃん・おばあちゃん。

 

現在は二人とも天国で仲良く暮らしていることでしょう。

 

天国でもラブラブかな?喧嘩はしてない?

 

いつも二人に見守られ支えられているような気がして、安心して毎日を過ごさせていただいております。

 

今日は敬老の日。

 

天国のおじいちゃん・おばあちゃんには感謝の気持ちを伝えるしかできず、これといって何もしてあげられませんが許してくださいね。

  

知らないことだらけ 

f:id:imaterasu:20200921133247j:plain

おじいちゃん・おばあちゃんとの思い出はたくさんたくさんありますが、ひととなりについて何も知らなかったというのがホントのところです。

 

好きな食べ物ってなんだったんだろうか?。

 

逆に嫌いな食べ物ってあったのかな?。

 

二人の馴れ初めは?

 

昔は基本的にはお見合い結婚が当たり前だったろうから、初めて会った時のお互いの印象とかどうだったんだろう。

 

そもそも誰がお見合いの場をセッティングをしたのだろうか。

 

おじいちゃんの昔の写真見る限りは結構イケメンだったからモテモテだったんじゃないの?。

 

どんなところにデートへいったのかな?

 

ドライブ?そもそも車なんてあったのかな?

 

好きな音楽やTVや映画はなんだったんだろう。

 

音楽は何やらカセットテープで聞いていたような気がするがあれは何だったのかな?

 

おじちゃんおばあちゃんのお父さんお母さんはどんな人だった?

 

今生きていたらたくさんの質問攻めをするんだろうけど、天国へ行っちゃってるので聞こうにも聞けないね、、、。

 

おじいちゃん・おばあちゃんの質問コーナーとかあったら、夢の中でもいいので開催してくださいね!。 

 

ご先祖様たち 

f:id:imaterasu:20200921134058j:plain

おじいちゃん・おばあちゃんのお父さんお母さんも気になるところですが、脈々と続いてきた家系がどうなっているのか気になります。

 

ご先祖様すいません!。

 

今ネットで「家系」と調べたんですが「家系ラーメン」が真っ先に出てくる時代になりました。

 

そなんですよ、現代では「家系(いえけい)ラーメン」というものがありまして、、、、横浜市が発祥で、、、、ややこってりとした豚骨醤油ベースに太いストレート麺が特徴のラーメンなんです。。。

 

ラーメンという食べ物はですね、、、、。

 

ご先祖様に怒られるぅ~。。。

 

、、、家系については以前お世話になったブロガーバトンではないですけども、、、。 

imaterasu.green

 

家系の源流ツアーをしてみたいと思っていますが、源流に辿り着くことは可能なんでしょうか。

 

いい方法を知っている方がいらっしゃったら是非ともご教授ください!

 

源流ツアーもやってみたいですし、Twitterのプロフィールに書いてるんだけど、ご先祖一同集まって飲み会ができたらどんなに楽しいことでしょうね。

 

あの世にいったら実現できるのかな?

 

そもそも何人のご先祖様が集まるのでしょう。

 

いろんなタイプの人がいるでしょうからさぞ盛り上がるでしょうね。

 

中には下戸の人もいるでしょう。

 

お喋りな人、お笑い芸人のような人、シャイな人、ずっと怒ってる人、チャラい人、痩せてる人から太っている人まで、、、、そりゃもう楽しくて仕方がないと思います。

 

ひとりひとりに注いで回っていたら1日では到底終わらないでしょうね。。。

 

叶わぬ夢ですが、いつか実現できたらと思います。 

 

最後に 

f:id:imaterasu:20200921143748j:plain

いずれ私たち夫婦もおじいちゃん・おばあちゃんになり、地球上での楽しい時間を終えるときがくるでしょう。

 

日本人としての誇りを持ち、ご先祖様達に支えられながら、最前線をひた走るご先祖様の代表として、日々謙虚に、感謝の気持ちを忘れず、その気持ちを行動に移し、「いいね~」って思える人生を歩んでいきたいと思います。

 

というか現在進行形で着々と歩んでます(笑)。

 

あなた達が一人でもかけていたら私は存在していません。

 

今ここに生きているのが本当に奇跡です。

 

必然と言ってしまえばそれまでですが、本当に感謝しています。

 

あなた達から与えられた命のバトンをしっかりと繋いでいきますんで、これからも「24時間365日安心と信頼のサポート体制」をよろしくです!