いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

令和初のバレンタインデー ~いざ貰うと嬉しいもんですね~

f:id:imaterasu:20200215101216j:plain

令和初のバレンタインデーは意外な人からのチョコレートだった。

 

令和初のバレンタインデー 

先日の2月14日は令和初のバレンタインデー。

 

チョコレート業界の思惑にまんまと嵌り、どうしようもなくコントロールされている自分が情けなく感じますが、いざチョコレートをもらったりすると嬉しいものです。

 

そんなバレンタインデーに向けて、昼夜を問わずチョコレートを捌きまくっている人、チョコレートのデザインを考える人、チラシを作る人、台所を占領してオリジナルのバレンタインチョコレートを作る人、ひたすら告白の練習を繰り返す人、たくさんの人たちがこの2月14日のために頑張っています。

 

そうやって考えると、ありがたくもあり楽しくもありますね。

 

さて、私のバレンタインデーはといえば、例年は特にこれといって何もないのですが、今年は、遠くに住んでいる、嫁ちゃんのお母ちゃんから、私と息子宛にチョコレートが送られてきていました。

 

意外な人からだったのでさすがにびっくりです。

 

何かあったのか逆に心配になり、嫁ちゃんに確認をしましたが特になにも無いようです。 

 

チョコレート頂きました! 

こんなに大きな箱でもらったのは初めて。

 

花柄の綺麗な箱で、この箱だけでもワクワクしてしまいます。

 

女の子の横顔の絵があることで、かわいらしい印象がさらに増しているように感じますね。

 

あ~私にはもったいなすぎる。。。

 

開封

箱を開けると中に入っているチョコレートの説明書が入っています。

 

ただ食べるよりもこういった説明書をみて、いろいろと思いを馳せながら食べるとさらにおいしく感じますね。

 

どれもおいしそうで全部当たりです! 

 

ではでは中身を見てみましょう~。

 

ワクワクドキドキ。。。

 

チョコレートの宝石箱や~ 

一粒一粒ががわいらしいく、おいしさがギュッと詰まった感じがして見ていて気持ちがいいです。

 

このまま置いておきたいぐらい。 

 

といいつつ、すでに何粒か食べてしまいましたが、ほっぺたが痛くなるほどのおいしさでニヤニヤが止まりませんでした。

 

息子も大喜び。

 

お母ちゃんありがとう!

さっそくお母ちゃんにお礼のメールです。

 

遠くに住んでいるのでなかなか会う機会がありませんが、こんな粋なことをしてくれたお母ちゃんに感謝!。

 

いつ誰が決めたのかよくわからないホワイトデーは、何をお返しするか息子と検討いたします。

 

これはこれで「ホワイトデーにお母ちゃんにお返しをする」といった目的に向かって、息子とのいいコミュニケーションが取れるわけです。

 

お母ちゃんありがとう!