いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

台湾甜商店で念願の総合豆花 ~何杯でもいけそうな極上の味~

f:id:imaterasu:20200621172547j:plain

いや~おいしかったんですよこれが!。

 

 

台湾甜商店で念願の総合豆花

今年の「やりたいこと100のリスト」の中にある「台湾甜商店で総合豆花を食べる」を達成できました。 

imaterasu.green

やりたいことリストに書くことでいろんなことが実現されていくので、楽しくて仕方がありません。

 

あれもしたいな~これもしたいな~って考えながらリストアップしているときがとても楽しい作業で、気が付いたら100個なんてあっという間です。

 

まだまだやりたいことが残っている状況ですが、常日頃からリストを見て実現しているときのことを考えながらニヤニヤして生活しています(笑)。

 

台湾甜商店とは 

f:id:imaterasu:20200627155143j:image

心まで満たされる「美味しい台湾甜点」を日本でも味わって頂きたいとの想いから「心を癒すひとくち、台湾時間」をキャッチコピーに2017年9月に日本一号店が東京で出店されました。

 

以降、全国で24店舗まで拡大しており、嬉しすぎることに私の住んで切る地域でも台湾甜商店ができので、いつでも気軽にいくことができます!。

 

あぁなんという幸せ。。。

 

お店の看板は「台湾甜商店」の文字の後ろからライトを当てていて、今までになかったような素敵な感じの、上品で清潔感溢れる雰囲気を醸し出していて、とっても好きです。

 

私の行ったお店は、店内はこじんまりとしていて、10人ほど入ればいっぱいぐらいの広さです。

 

小さいながらも台湾の雰囲気を味わうことができます。

 

昨年来のタピオカブームの時は、途切れることのない連日の行列・そして9割を超える女子率に圧倒され、到底お店に近づくこともままならない状況だったのですが、近年はブームも過ぎ去ったことで、ようやく私たちスイーツ男子!?も心置きなく入店できるようになりました。

 

一時のブームで終わらせないように、安定的に足を運んでいこうと思っています。

 

店内は赤い提灯を吊り下げていて、台湾でも屈指の観光スポット「九分」をイメージしているようで、いい感じに仕上がっております。


f:id:imaterasu:20200621143504j:image

 

備え付けのソファーがかわいらしいですね。

f:id:imaterasu:20200621143520j:image

 

総合豆花とは

これが総合豆花で~す!。

豆花・さつまいも・タロ芋・小豆・ハトムギ・仙草ゼリー・タピオカ・黒蜜スムージーで構成されています。

f:id:imaterasu:20200621143439j:image

大きな豆花にタピオカがたっぷりと乗っかっていてワクワクが止まりません。

 

中央の上側にあるちっちゃな茶色の器は、無料でつけてくださったお茶です。

 

種類が何だったのか思い出せない。。。

 

タロ芋って、熱帯性植物の草の地下に育つ根茎の芋類で、里芋の親戚のような感じらしいです。

 

もしかしたらタロ芋を初めて食べたかも。

 

仙草は、中国原産のシソ科植物の一種で、昔から天然の薬の生薬として漢方薬の原料に利用されていて、それをゼリー状にしています。

 

美容効果や、解毒効果があるようで女性にとっては嬉しい効果ですね。

 

今回食べたのは、総合豆花720円 でテイクアウトもできます。

f:id:imaterasu:20200627172240j:plain

出店:https://taiwan-ten.com/products どれも美味しそうー!。

 

いざ実食!

これが主役の豆花。豆乳をゼリー状に固めたものです。 

f:id:imaterasu:20200621143449j:image

ぷるんぷるんの豆乳はなめらかな舌触り。

 

底には黒蜜スムージーが敷き詰めてあり、甘くてつめた~い食感を味わうことができます。

f:id:imaterasu:20200621143530j:image

まとめて食べると最高です。さすがは総合と名乗るだけのことはありますね。

 

この黒いのが仙草ゼリー。 

f:id:imaterasu:20200621143446j:image

薬味っぽい味かなと思ってましたが、甘さを押さえた美味しいゼリーでした。

 

みんな大好きさつまいも。

f:id:imaterasu:20200621143509j:image

やわらかくていい甘さに仕上がっています。

 

これがタロ芋?

f:id:imaterasu:20200621143456j:image

さつまいもよりもホロホロ感があって口の中ですぐにほぐれます。味はやっぱりお芋!って感じです(笑)。 

 

気が付けばあまりのおいしさにペロリと平らげました。

f:id:imaterasu:20200621143442j:image

あれっ、知らない間に誰か食べた?

もう一杯おかわりしたいなぁ~(笑)。

 

そこはぐっとこらえて、ごちそうさまでした~!。

 

最後に

ようやく念願の総合豆花を食べることができました。

 

思っていた以上のおいしさで大満足です。

 

本当は台湾で食べるつもりだったのですが、台湾の数多くの美味しい食べ物に気を取られてすっかり忘れてしまっていました。

 

これ以降、食べられなかった後悔の日々が続いていたので、これで後悔の念から解放されることになります。

 

台湾甜商店には他にも台湾スイーツの種類が多くあるので、慌てず焦らず少しづず制覇していけたらと思います。

 

ドリンクメニューも豊富なので、私のペースで行けば2・3年ぐらいかかるかもしれませんね。

 

あ~台湾へいきたい!。